世界各国のグリーティングカードが揃うお店

 

日本では新年の挨拶や暑中・寒中見舞いでハガキを出す習慣がありますよね。

アメリカなどの欧米諸国では、そういったメッセージカードの需要が日本よりもあるのって

ご存知でしたか?そんな世界のグリーティングカードが揃う専門店が吉祥寺にあったので、ぜひご覧あれ。

 

“Billboard”


※店主の撮影の許可は取ってあります。

 

店内に入る前に…

 

まずはグリーティングカードについて

 

実はアメリカなど欧米諸国では新年の挨拶は日本ほど重要視されていません。
メリー・クリスマス & ハッピー・ニュウ・イヤーとついでに新年を祝うくらいです。

しかし誕生日、クリスマス、新年の挨拶、入学・卒業、バレンタイン、母の日・父の日、出産祝い等のイベントでメッセージとイラストが入ったグリーティングカードがかなり需要があります。

グリーティングカードアソシエーション(Greeting Card Association)によると、米国では年間約 70億枚のグリーティングカードが購入されており、その販売額は 75億ドル以上(約6000億円以上)と見積もられて いる。世間一般の人は年間で 20以上のグリーティングカードを受け、その約 3分の 1 はバース デーカードである。約 90 パーセントの世帯がグリーティングカードを購入しており、その数は 1世帯年間約 30 枚といわれている。総カード販売数はシーズナルとエブリデイカテゴリーの間で 五分五分である。また全米のカードショップは10万店といわれ、都市部に多い専門店とショッピングセンターに必ず存在するテナントが、売上のほとんどを占める。

このように季節の行事が関係したシーズナル・カードや誕生日、アニバーサリー等に送るエブリデイ・カードが米国では生活に欠かせない物となっています!

こういった風習から米国ではベビーシャワーブライダルシャワー等といった素敵なイベントも生まれています。
興味がある方はググってみてください♪

 

早速、店内に入ってみましょう。

とっても温かい雰囲気のお店、店内はとっても落ち着いています。

 

みてください!!!このグリーティングカードの量!!!

品揃えが多種多様でモダンレトロ、トレンディ、ファッション的、自然、癒し系、Pop-Up、アート系なデザインのグリーティングカードが世界各国から取り揃えられています!

 

店内入って右側はノスタルジックなポスターカード系が多く並んでいます。

例えばこんな感じ!部屋のインテリアとして良いですよね。。。

レトロな感じが堪らなくいいです。。。

 

店内入って左側はエブリデイ・カードが多く並んでいます。

とても素敵なポストカードがあって、買っちゃいました!後ほどご紹介します。

 

グリーティングカードだけじゃなく、見たことがないこだわり文房具も取り揃えられているので

見ていて凄く楽しいです!きっとこれ堪らなくいい!という文房具があるはず

 

こんな可愛い、一筆箋もありました!猫、パンダとかとか

まだまだたくさんありますが、実際に行ってみてほしいので、ここまでにしておきます。

 

今回買ったものが、この素敵な袋に入っています。

 

まずはパンダの一筆箋から

パンダがまったりしてて、みていて癒されますよね…..

 

で、買ったグリーティングカードはこちら!

デザインが細部までこだわっていて、素敵ですよね!
値段が700円と高いだけあって、かなり凝っている作りになっています。

ここまでくると、使うのがかなり勿体ないのでとりあえずはインテリア用で…..笑

 

 

私もそうですが、今やほとんどの人がSNSやメール媒体でお祝いをする世の中。
確かに便利で合理的で想いを簡単に相手に伝えられることができるのはいいですよね。

しかし、グリーティングカードの良さはなんといってもメッセージ性やデザイン性。
わざわざカードを選んで買う手間がかかるからこそ、相手に想いが伝わるし、心を紡いでくれたりします。

なにより他にも用途がありインテリアとしても使えます!あなたのライフスタイルを変えてくれるかもしれません。

 

もう一度、この便利な世の中だからこそ、デジタルだけではなく紙媒体の良さも見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

今回ご紹介したお店はこちら!

Billboard 世界のグリーティングカードが揃う専門店

 

吉祥寺は遠い!という方は渋谷にも別店舗があるので、是非行ってみてください!

もしよろしければシェアお願いします

投稿者: Fumi

世界各国のグリーティングカードが揃うお店”に対して1件のコメント

    ゆず

    (2017年11月22日 - 8:48 PM)

    わたし先週ここ行ったばっかり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)