こんな繊細なノートみたことありますか?

 

今回は皆様、おなじみのCampusノートをご紹介します。

が、ご紹介するCampusノートはみなさんが知ってるものとは一味違います。

 

それが、こちら!

 

いつも使っている・知っているCampusノートじゃない!?

なにも印字されてない白地のまま!

 

よーくみてみるとCampusの文字が…笑

凄い繊細ですよね…

これはエンボス加工で作られています。

 

エンボス加工のノートというのは非常に珍しく

凸凹模様を彫った押し型で強圧し、凹凸模様で文字を表現してます。

 

かなり手間隙かかった商品です…

よーくみないと全然みえないですが、

表紙もしっかり横線がひかれております。

妥協を許さない完成度になってます笑

 

 

また上部にドットもはいっているので書いてるラインをしっかり把握できます

 

が!

 

 

正直、実用性はそこまでないので過度な期待は禁物です!

疲れてる時とかにこのノートをみると線がうっすらなので、より疲れます笑

 

実用性を求めているのであれば普通にCampusのドット入り罫線ノートがオススメです。

 

もしも、ノートにデザイン性を求めているのであれば本当にオススメです。

値段も2160円とかなりお高めですが、高級感がかなり溢れていて持ってるだけで注目されます笑

 

さりげないデザイン性がとっても◎です!

罫線の凹凸によって移ろう光や、エンボスの質感を触って楽しむ等

研ぎ澄まされた繊細なノートをぜひ楽しんでみてください!

もしよろしければシェアお願いします

投稿者: Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)