一秒でも早く消したいあなたに


シャーペンの消しゴムを使う時、キャップを外すのが面倒だったり、無くしたりした経験はありませんか?

 

そんな課題を解決したのがこちら!

 

デルガード Type-ER

 

S__819240

 

デルガードといえば、おなじみ折れないシャープペンシル!

S__819233

 

かなり強く筆圧を加えると….

 

S__819234

ぐっとデルガードシステムで芯を守ってくれる!
芯に大きな負荷がかかると、ペン先端が出て芯をしっかりガード!

だから、芯折れの心配をせずにずっと書き続けられるんです^^

 

そんなデルガード

今回なにが進化したかというと…

 

こちら消しゴムの方!

S__819231

 

なんと、消しゴムのキャップレスを実現しているんです!

 

どうやって消しゴムを出すのかというと…

S__819230

ちょっと傾けてみます…

S__819229

ひょこっ

S__819228

ひょこっと消しゴムが出てくるんです!

 

なので、こんな書きミスをしてしまった時…

S__819226

ペンを傾けるだけで、さっと消しゴムを出すことができます!

S__819225

ゴシゴシっ

S__819224

ゴシゴシゴシっ

S__819221

この通り綺麗に消すことができます!

S__819222

 

どういう仕組みになっているの?
気になる方はこちらをみれば分かります!

 

 

 

逆さにするだけで消しゴムが出てくる

消しゴムのキャップレスを実現し、本体の向きを変えるだけで使えるので、キャップを外す手間がかからず集中力を途切れさせません。また、消しゴム自体の品質を高め、きれいに字を消すことができます。

折れずに書ける

筆記中の、あらゆる角度のどんなに強い筆圧からも折れないように芯を守ります。紙面に対し、垂直に強い筆圧が加わると、軸に内蔵されたスプリングが芯を上方向に逃し折れを防ぎます。斜めに強い筆圧が加わると、先端の金属部品が自動で出てきて芯を包み込みガードします。その二つの機構が、加わる力の角度や強さに合わせて自動で配分を調整して作動します。(※芯が出ていない状態から、4回以上ノックして書くと折れることがあります。)(※カラー芯や3B以上の濃い芯を使用して書くと折れることがあります。)

疲れにくいラバーグリップ

長時間筆記しても疲れにくく、握りやすいラバーグリップを搭載しました。

デルガード タイプ ER

 

情報源: ZEBRA | ゼブラ株式会社 | デルガード タイプER

 

面白い動画も見つけたのでこちらも御覧ください!
ふつうのシャープペン VS デルガードタイプER どっちが早くテストが終わるか対決

 

時間制限があるテスト・マークシートの塗りつぶしのテストで大活躍しそうですね!

ぜひ、一分一秒の時間が惜しい人は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

商品レビューはこちらから!


投稿者: Fumitaka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)