縁起がいい!富士山を消しゴムで作っちゃおう♪

 

いきなりですが、富士山を消しゴムで作ってみませんか?

子供の頃に、消しゴムの消しカスを大きな球を作ったり

逆に本体の消しゴムを上手く削っていき丸い球を作ったりと

幼少期の頃にそんな小さな工作をやったことがある人も少なくないはず

 

今回ご紹介するのはそんな誰しも持っている

子供心をくすぐる素敵な消しゴムをご紹介します!

その名も…!

 

 

富士山消しゴム

 

富士山の青色が、あーーー富士山色なのね!

って思う方もいると思いますが、そんな小さなギミックではございません!

 

消しゴムのてっぺんをみてみると分かります笑

……

…………

 

なにやらてっぺんが白くなっている!

そうなんです、この中央部分が富士山型の白いケシになっているので

お気づきの方もいらっしゃると思いますが

 

普通にごしごしと使っていくと

 

富士山が出来上がるんです!!笑

 

これまた縁起がいい、使えば使うほど立派な富士山が形を成してくるのです。

せっかくなので実際に作ってみたいと思います笑

 

こんな感じでコツは角から消していきます。

4か所の角を丸みを帯びるような形で攻めていくのが良策です♪

 

普段だったら角を使うのって凄いためらいません?

 

ここぞという場面でない限り角で温存しておきたいですよね笑

 

普通に友達に貸して角を使われた!ってことがあれば

子供の時に本気で怒っていた記憶もあったりなかったり笑

 

富士山消しゴムを作るためには角という概念がないですw

これをですね、全体的にごしごしとやっていくとこのような形になります!

 

若干ですが、富士山が形を成してきました!!!笑

これでやっと2合目あたりでしょうか?

 

ごしごし

 

ごしごしごしごしと

短時間でここまで消しゴムを使ったことないので

普段使わない筋肉が悲鳴をあげています笑

 

腱鞘炎にならない程度、ごしごしごし

 

……

………

 

5分くらいの全力で消していった戦いの末

ようやくできあがったのが、こちら!!!

 

どうでしょう?

これもう富士山ですよね!!!いや富士山にしかみえない…

と自分にいい聞かせて途中で諦めました笑

これ本当にやり続けたらキリがないですw

 

ちなみにこの富士山を作るために使った消しカスの量はこちら!

なんか思った以上の消しカスの量がでなくて

ちょっと個人的には少し解せないですが

 

意外と頑張った!ということだけは分かってください笑

 

これもう友達と買った暁にはどっちが美しい富士山を作れるか

なんて競い合うこと間違いなしな、この商品!

 

誰もが持っている子供心をくすぐる商品

ぜひ、一度安いので文房具店で買ってみてください!

出来上がった時の喜びはかなり達成感があります

 

もしよろしければシェアお願いします

投稿者: Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)