”本当”の定規を知っていますか?

 

みなさん、定規は小さい頃から馴染みがあり、使ったことがあると思いますが

本当の定規“を使ったことありますでしょうか?笑

 

 

毎年行われているコクヨデザインアワードで

「NEXT QUALITY」をテーマに、次の時代の道具の質の提案を募集した2014年の優秀賞「本当の定規」

をご紹介します!

 

 

実は名前もその通り

本当の定規になってます。

 

見た目はステンレスの比較的ふつーの定規にみえますが

よくよくみてみると

 

ここです!

 

その秘密は目盛の部分にあります。

 

これをみてもなかなか気づかないと思いますが

 

通常の定規には”線に太さ“があります。

 

だいたい線幅0.2mm程度と言われてます。

細かいですが線の幅のことです笑

でも、これって重要で通常の定規は線の中心で目盛を取ります。

 

なので、実際に10cmを図る時に10.02cmや9.98cmになりかねません。

 

そこで本当の定規は

 

線の境界線で目盛を取ることによって

本当の10cmを図ることができるのです!

 

今までにふと疑問には誰もが思ってはいたが、商品化されていなかった。

そんな小さなこれあったら便利だなアイデアが爆発的なヒットを生み出してる

なんて凄く素敵な文房具ですね。

 

どのように作られたか詳しい作業工程を知りたい方はこちらから!

 

本当の定規 工場見学 コクヨの公式online shop

 

こちらもWebでしか恐らく買えないような珍しい商品なので

「本当の定規」でGoogleで検索してみてくださいー

 

もしよろしければシェアお願いします

投稿者: Fumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)