和雑貨のお店に行ってみた in 京都


GWということで京都に行ってきました!

 

そこで素敵な和雑貨のお店を見つけたので、ご紹介します^^

 

創業明治二十六年の”鈴木松風堂”さん、紙の和雑貨のお店です。

S__1441862
※写真掲載についてはお店の方に許諾をいただきました。

今回は本店ではなく、2016年3月20日にオープンした哲学の道店に行ってきました!

 

蹴上駅から銀閣寺に向かう哲学の道にひっそりと佇んでいます。

S__1441845

 

 

会社の理念も素敵です!

紙管からつながるご縁を大切に

それは、遠い「上海」の地で偶然手にした、「万華鏡」が始まりだった。
その丸い筒を覗いたとき、紫陽花が咲き誇ったかのような景色が、かすかな指先の動きで変化していく、魔法のようなその筒は、紙で出来ていた…
明治26年、呉服の巻芯を、木から紙筒へという発想は「万華鏡」の存在なくしてありえなかった。
「紙であったこと、紙であること」
紙管の製造から、お客様のニーズに合わせて、見本帳、パッケージなどの紙加工品を扱い百十余年、これからも、まさに万華鏡のように、日々変わっていくお客様のご要望にお応えできるよう、鈴木松風堂は、現状に満足することなく、日々研究開発に取り組み、紙を通じて、お客様や仕入先の皆様と共に成長していきたいと思います。

株式会社 松風堂

 

店内はというとこんな感じ!
紙にこだわっている会社だけあって色んな紙商品を販売しています♪

S__1441847

S__1441855

S__1441859

 

今回、凄く気になって購入した文房具はこちら!

S__1441848

とっとこメモとペン!(ちなみに買い物かごも紙で作られています)

 

ペンの方はこちら!

S__1441822

 

和紙で包まれているペン!
和を感じられるデザイン・質感が気に入ったので購入♪

S__1441821

かき心地はそこそこ!笑
しかし、素材の大半は紙なのでかなりエコ♪

 

続いて、とっとこメモ!
これは本当に一押しです^^

S__1441839

 

まずは”にっぽんとっとこめも”
47都道府県+1(富士山柄)の48枚入りですべて違う種類が入っています!

しかも写真を見ていただいたら分かるんですが、

S__1441838

種類が多い割に一つ一つのデザインが凄く凝っている…

S__1441837

住んでいる地域のメモは見つかりましたか?

S__1441836

 

いくつかピックアップしてみます!

“福島”

赤べこが可愛い…

S__1441835

“兵庫県”

神戸ポートタワー、神戸文学館?等がレイアウトされてます^^

S__1441831

“青森”

りんごが綺麗に剥かれていってる笑

S__1441832

そして、私の生まれた千葉♪

生まれた場所だけにどんなデザインか期待大!

……

 

…………….

S__1441829

…………………….やっぱ落花生か

千葉って実は梨、カブ、菜の花も名産で
観光スポットでは犬吠埼、ふなばしアンゼルセン公園、鋸山、九十九里浜とか色々あるのになー

確かにドイツ村とディズニーは東京がついてるし大人の事情からNGなのは分かるけど…

 

まあ、八街の落花生は美味しいので、良しとしましょう笑

 

あとは+αで富士山柄があります^^

S__1441834

 

最後に”京都とっとこめも”

こちらは24種✕2枚が入っています!

S__1441828

デザインが和テイストでいいですね〜

S__1441827

結構渋めの観光名所もありますが、基本的に有名どころは抑えられています!

“清水寺”

二年坂・三年坂みたいのも入ってますね♪

S__1441826

“祇園”

舞妓さんもいますね

S__1441824

“新撰組”

歴史好きにはたまらないかも!

S__1441825

どうでしたか?
ここまでデザインが素敵だと、勿体なくてなかなか使いづらいですが…

ぜひここぞ!という時に使ってみてください^^

 

楽天市場はこちらから!なぜか種類が少ない…

この和紙の角皿は必見です!かなり種類があります!!

 

自社オンラインショップもやっています!
こっちのほうがラインナップも多く、見やすいので,
ぜひ鈴木松風堂さんの商品を一度ご覧になってくださいな^^

スクリーンショット 2017-05-14 20.07.18


投稿者: Fumitaka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)